フォルスクラブをする福士蒼汰さんの今後を考える

福士蒼汰さんは現在24歳。
まだまだイケイケのフレッシュマンです。
少なくとも嵐やSMAP、TOKIO、荒木飛呂彦に比べたらめっちゃ若いです。
そんな彼はフォルスクラブで勉強しています。
恐らく、この教材を使って英語をマスターしていることでしょう。
では英語を覚えて将来的に、どこに飛びだすでしょうか?
今回は福士蒼汰さんの今後を考えてみたいと思います。

 

1年後の未来ですが、福士蒼汰さんは多数の映画で主役を演じる予定です。
2018年2月公開の「曇天に笑う」、公開日は不明ですが
「BLEACH」「旅猫リポート」「ラプラスの魔女」にも出演します。
これらは邦画なので英語の出番はないでしょう。
BLEACHは度々イタリア語が登場しますが、
彼が演じるのは黒崎一護なので、日本語しか喋りません。
外国語を喋るのは石田雨竜かグリムジョーくらいでしょう。
とりあえず、日本のドラマや映画に関しては英語の出番は皆無に近いです。

 

フォルスクラブで学んだ英語を活かせるとしたら、海外進出する時でしょうか?
ハリウッドに行けば嫌でも英語オンリーになります。
イギリスや香港、ハワイあたりも英語で溢れているでしょう。
福士蒼汰さんがそうしたところからオファーがあれば、
フォルスクラブで学習した英語を活かせられるかもしれませんよ。

 

また俳優業以外にも英語を使うケースはあるかもしれません。
外国人タレントと何かのテレビ番組で共演することがあるかもしれません。
そうした外国人タレントは通訳が付いていることが多いですが、
直接英語を使って話せれば、コミュニケーションが円滑に進むというものです。
福士蒼汰さんはかなり有名な映画に出演していますので、
外国人俳優を使うケースも多いのではないでしょうか?
フォルスクラブで学習している英語を意外と活用しているかもしれませんよ。

 

もちろん個人的な目的で英語を利用するのもアリです。
最近は多忙なのでロクな休みが取れていませんが、
いつか長期休暇としてハワイに行くのも良いでしょう。
その時に英語は大いに役に立つ筈。
皆さんも海外旅行のために英語を学んだ経験はありませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です