フォルスクラブはマルチ商品ではない

・フォルスクラブは24時間いつでも勉強できる
勉強をする時は時間が限られていると言う事も少なくありませんが、フォルスクラブは24時間365日いつでも自分の好きな時に勉強できるシステムとなっています。またインターネットを利用する形なので、ネット環境が有ればどこでも勉強は可能です。さらに履歴が残るので、どのジャンルの勉強をしたのかと言うのも後から簡単に確認する事が出来るだけでなく、何度でも同じ内容を繰り返し学ぶ事も可能です。つまり、苦手な所は何度でも、得意な所は簡単にさらうだけと言った形の勉強方法としても利用可能で、上手に使う事によって苦手分野の克服も決して不可能と言う訳ではありません。

 

・マルチ商品とはどういうものの事を言うのか
一般的にマルチと言われる事もあるマルチ商法では、会員が勧誘して新規会員を募り、さらに加入した人が新しい会員を勧誘する形を取っています。連鎖販売取引と言われる事もあり、物品の販売だけでなく、その販売のあっせんをする事、さらに人を勧誘して会員になるとマージンを貰う事が出来ると言って勧誘する形態の事を言います。その為、どんどんその会員数は増えて行く仕組みです。ただ、実際にマルチ商品なのではないかと言われている物の中でも、決してそうとは言い切れないものもあり、単なるイメージからマルチ商品だと言われてしまっている物もないわけではありません。

 

・フォルスクラブはマルチ商品なのか
フォルスクラブについて調べてみると、確かにマルチ商品だと言う噂も書かれている点は否定できません。しかし実はこれはその販売方法からマルチ商品ではないかと言うイメージが抱かれてしまっている事が関係しています。フォルスクラブ自体は公式サイトを利用するか、販売員から購入する形が取られていました。もちろん、公式サイトからの購入自体は決してマルチ商品と言う事にはなりません。あくまでも業者から商品を購入するだけの形なので、通常の販売形式を取っているからです。だから、この点が理由でフォルスクラブがマルチ商品だと言われてしまっているわけではありません。

 

・販売員から買うからマルチ商品と言われてしまう
フォルスクラブ自体は公式サイトから買えばマルチ商品とは言われずに済むのですが、販売員から買う事が出来たのでマルチだと言われてしまいました。ただ、実際のマルチ商法は儲かるからと言って会員を勧誘する形を取っているのですが、フォルスクラブ自体は儲かるからと言って勧誘するのではなく、あくまでも自分の都合に合わせて勉強できるシステムに過ぎません。もちろん販売しているので利用の際には費用が発生しますが、そのサービスの内容に見合った価格が設定されており、他の教育用の教材を比較してみても目が飛び出てしまう様な価格になっていると言う訳ではないのです。従って、単なるイメージでマルチ商品と言われてしまっているだけで、実際の所はフォルスクラブは決してマルチ商品ではないと言う事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です