フォルスクラブはマルチ商法ではないこれだけの理由

フォルスクラブといえば、英語教材を提供している会社になります。もう少し厳密に言うと、インターネットを使いEラーニングと呼ばれる方法で英語教材を提供しているものです。このような会社は、最近増えてきたとはいえフォルスクラブのように信頼できる会社はまだそれほど多くありません。信頼できる会社といっても、規模が大きな会社がないという意味になります。


ただ、規模が大きくなってくるとフォルスクラブにも様々なうわさが出てくることに気がつくはずです。どのような噂かといえば、フォルスクラブはマルチ商法などではないかといった話しです。早々マルチ商法とは何かといえば、ネットワークビジネスと同じものになりますが商品を口コミなどで販売しそれを広げていくものです。同時に、脈などを作っていきいわゆるダウンと呼ばれている人たちを自分の下にたくさんつけていくことで、自分自身にもお金が入ってくるしてもよいます。このようにマルチ商法は昔からありますが、違法性はないにせよぎりぎりのところになりますのでマルチ商法の話しを聞くと表情が変わる人が多いです。

 
では、フォルスクラブはどのようになっているかといえば、商品を販売するときマルチ商法のように口コミで広げているわけではありません。もちろん友達紹介などはるかもしれませんが友達紹介をしたからと言って友達が支払ったお金の一部をもらえるわけではありません。ちなみに、マルチ商法の場合には毎月友達がお金を支払えば毎月自分のもとにお金が入ってくる仕組みです。


フォルスクラブに口コミはあっても、そのようにビジネス会員がいて組織があるわけではありませんので明らかにマルチ商法とは別のものになります。このようなフォルスクラブはマルチ商法ではないかとのうわさが出るのはインターネット特有の出来事でしょう。フォルスクラブの実態をよく知らないのにインターネット上で、ネガティブな書き込みをする人もいます。中にはねずみ講ではないかと言う書き込みをする人もいるわけです。何が根拠になっているのかは明確ではありませんが、いずれも根拠はないことだと気がつくはずです。


フォルスクラブの特徴は、インターネットで情報を提供しているため、これを利用する場合にはわざわざ一人ひとり教材などを買う必要がありません。例えば英会話教室ならば、兄弟二人が通った場合多少割り引きはあるにせよ授業料は別々になります。ですが、フォルスクラブの場合には何人その家族で英会話を勉強したいと考えている人がいたとしても料金は同じです。例えば中学生の妹と高校生のお姉ちゃんがそれぞれ受験勉強に役立つ英語の勉強をしたいと考えた場合、インターネットのいいラーニングを利用すれば料金は変わりません。つまり一人で勉強する場合と、二人以上で勉強する場合では同じ料金になることが最大のメリットと言えるでしょう。

 
自宅で勉強することができるため、一人で集中できるタイプの人ならば十分な結果を出すことができるはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です