ネズミ講が損をしてフォルスクラブが損をしないわけ

●ネズミ講は必ず破綻する

ネズミ講は小会員が増えるごとに親会員が儲かる仕組みになっていますが、最終的には必ず破綻するものです。
儲かるのはごく最初に手を出した人だけで、後になればなるほど損しかしないことになってしまいます。
ネズミ講で儲かったという人もいるかも知れませんが、それはあくまでも運が良かっただけの話であり、期待値的にはマイナスでしかないのです。
なぜ、このようなことになるのかと言うと儲けるためには小会員を増やさなければならないわけですが、人間の数には限りがあり下に行くほどその数が増えていきます。
ネズミ講の名前の通り、下に行けば行くほど爆発的に必要な人の数が増えるので、最終的には新たに会員になってくれる人がいなくなり破綻をするのです。

●フォルスクラブは損をしない

フォルスクラブは通信教育サービスですから、利用をするのにお金がかかります。
必ずお金がかかるということは儲かるかも知れないネズミ講と違って、確実に損をすると思うかも知れませんがそうではありません。
必要なものや価値のあるものに対する投資というのは無駄でも損でもありませんから、フォルスクラブはネズミ講と違って損をすることはないのです。
フォルスクラブは極めて優秀な通信教育サービスであるため、ここで学んだことは確かな経験となって、どこかで役に立てることができます。
儲かるかも知れない希望を抱かせつつ必ず損をするネズミ講とフォルスクラブが違う所はここにあります。

●ネズミ講は逮捕される危険性も

ネズミ講はそもそも犯罪行為であるために、加担をすると逮捕される危険性もあるので、万が一儲かったとしてもリスクを考えると損なのです。
最初に始めた人間が捕まるのはもちろんのこと、犯罪だと知らずに後で加担した人間も当然摘発をされる可能性がありますから、このようなものに手を出してはいけません。
実際には言葉巧みに乗せられて知らず知らずのうちに犯罪行為に手を染めていたということにもなりやすいのですが、だからこそ余計にネズミ講は損なものだと言えるでしょう。
知らなかったでは済まされないものですから、損得抜きに手を出すものではありません。

●フォルスクラブは家族で共有をすることができる

フォルスクラブの良いところは、家族で共有をすることができるという点にあり、月額制の低料金で家族みんなで使うことができます。
家族全員がネズミ講の餌食になるのとは逆に、家族全員が得をすることができますから、このような面でもフォルスクラブは魅力的な存在だと言えるでしょう。
この手のサービスはたとえそれが家族であっても、人数分だけ契約をしなければならないということがありがちですが、フォルスクラブに限ってはそれがありませんから家族が多い人ほど嬉しい特典となっています。
もちろん、一人で使うにしてもそれだけの価値が十分にあるものとなりますから、ネズミ講をするぐらいならフォルスクラブを選ぶのがずっと賢い選択です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です