フォルスクラブがあれば香港旅行もバッチシ

海外旅行が容易にできない理由のひとつに言語の壁があります。

移動手段の確保も難しいですが、英語が出来ない事により、海外旅行を諦めている方は多いかもしれません。

しかし最近のパックツアーの海外旅行はとても便利です。

日本語しか話せなくても、通訳ができる添乗員さんと一緒に観光地を見て回ることが可能で、ホテルに関しても日本語でOKなところもあります。

英語を一切喋られず、また英単語も数個しか知らなくても、無事に海外旅行が出来る時代になりました。

 

しかしこうしたパックツアーは基本的に高いです。

添乗員を連れそう分、費用の方も高くなってしまいます。

出来るだけ安く済ませたいのでしたら、言語の問題くらいは何とかしておきたいですよね。

そこでフォルスクラブで英語を勉強するのはいかがでしょうか。

フォルスクラブで英語をマスターすれば、大抵の国にひとりで行くことが出来ます。

 

特に香港は観光地としてかなり人気です。

京都とどちらが人気かは分かりませんが、世界中から人が集まっていると思います。

この香港ですが、使用する言語は英語が主体になります。

中国語(北京語)と広東語もありますが、フォルスクラブで学んだ英語さえ話せれば、香港のほとんどの場所を観光することが出来るのです。

香港を国として見た場合、その生い立ちはかなり特殊です。

また、中国本土と陸続きの部分がありますので、文化も言語も人種もかなり入り混じっていると言えます。

 

そして観光地として高い人気を持つことから、そうした観光客に対する配慮も積極的に行うようになりました。

香港はフォルスクラブで学んだ英語があれば安心ですが、場所によっては日本語が通じるところもあります。

日本語だけでなく、フランス語やスペイン語やイタリア語が通用するエリアもあるかもしれません。

観光客のために扱える言語を増やしているのが、香港と言う街なのです。

ある意味、アメリカ以上の「人種のサラダボウル」と言えそうですね。

フォルスクラブで学んだ英語を使って、色々な人たちと交流してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です