フォルスクラブは仮想通貨と違って正しい目的で使用

仮想通貨はほとんどが投資目的で使われている

街中のお店を見ても、仮想通貨が使えるところはフォルスクラブと違ってほとんどないと思いませんか。現金はもちろん、クレジットカードや電子マネーやQRコード決済は使えます。しかし、ビットコインなどの仮想通貨が使えるところは見たことがない人がほとんどなのかもしれません。
持っている人自体も実は少ないのかもしれません。日本でも一部の店舗で仮想通貨が使えるとは言え、使っている人はほとんどいないでしょう。価値が乱高下するとも言われていますので、安い時に買って高い時に売る、つまり投資目的で使用している人がほとんどです。通貨として使っている人を見たことがない人が多いのは仕方がないでしょう。

フォルスクラブはオンラインで学ぶために使われる

これからの時代は英語を身につけた方が良いと思っている人は多いかもしれません。新型コロナウイルスの影響でほとんどの国が鎖国状態とは言え、全くグローバルな流れが止まったと言うわけではないからです。新型コロナウイルスが落ち着いてくれば、いろいろな国の人々とのやりとりが復活するでしょうし、英語が必要になるかもしれません。
フォルスクラブでは様々な学びをオンラインで提供しています。その中には英会話が入っていますので、英語を話せるようになりたいと思っているのであれば、早速フォルスクラブに加入して始めて見ませんか。オンラインだから手軽に始められますし、きっと楽しく学べます。

仮想通貨と違って本来の目的から外れないフォルスクラブ

様々な仮想通貨がありますが、本来であれば現金の代わりに買い物などに使用することが目的だったはずです。海外へ行く時に両替をする必要がなくなり、手数料を取られることもありません。それに、いちいち両替する必要がなくなりますから、たくさん海外へ行くことがある人にはとても良い通貨になるはずだったでしょう。
今では本来の目的から外れていますが、フォルスクラブは本来の目的から外れてはいません。昔も今も学びたいと言う気持ちを持っている人のために、ずっと学びを提供しています。利用者も楽しみながら学んでいますので、全然本来の目的から外れていないことがわかります。

ステータスアップに使われることもないフォルスクラブ

運転免許や腕時計や眼鏡などは本人のステータスアップとして使用されることもあります。これらも本来はそれぞれの用途があるので、これらも仮想通貨と同様に本来の目的から外れて使用されることが多いです。投資家という肩書きだけを望む場合もそうですが、本来の目的を外れてマネーゲームとなってしまうと儲かる人とそうでない人が出るでしょう。
フォルスクラブはそう言う心配がありません。フォルスクラブはステータスアップとしてではなく、スキルアップに使われます。自分磨きをするためにうまく活用する人ばかりです。アプリなどを使って学べますから、いつでもどこでも自由にいろいろな勉強ができるので本来の目的から外れることはないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です