フォルスクラブのサービスと香港市場の関係について

インターネット上の書き込みを見ていると、フォルスクラブのサービスと香港市場の関係について質問する内容がいくつか見つかりました。少し調べてみましたので、情報を共有させていただきます。

 

フォルスクラブは香港市場では売られていない!
現地まで行って確認したわけではありませんので、間違っていたらすみません。
ただ、ほぼ間違いなくフォルスクラブは香港市場では売られていません。
海外での販売は始まっておらず、現状では日本での展開です。
今後の香港市場への進出についても情報はありませんでした。
ただ、もしも香港市場で売られれば、かなり人気が出そうですよね。
想像しただけでもわくわくします。

 

 

フォルスクラブは香港市場を調査している?
教育システムとして革新性の高いフォルスクラブですから、海外を目指すのも当然です。
今や国境を越えて事業を行う企業は、どんどん増えています。
フォルスクラブに関しても、もしかしたら香港市場を狙っているのかもしれません。
しかし残念ながら、フォルスクラブの公式発表では香港市場に関するものはありませんでした。
ただネット上では、香港進出を期待する声は大きいようです。
香港での人気が高まれば、中国本土への進出も夢ではないからです。

 

 

フォルスクラブの株式が香港市場に上場される?
どうやらフォルスクラブについて香港市場の噂があるのは株式のようです。
現在、フォルスクラブの未公開株の情報が少しずつ出てきています。
いずれは上場することが前提の動きですよね。
そして、なんと上場するのは日本国内ではなく香港市場との噂です。
世界を代表する金融都市である香港市場での上場とは夢のある話ですね。
中国マネーが大量に流れ込む大変魅力的な市場です。
日本国内の取引所と比べても、まさに桁違いのインパクトになりそうです。

 

 

フォルスクラブの香港市場上場は可能なのか?
アジアの金融の中心は、香港とシンガポールです。
シンガポールについては人口が少なく、金融だけで国を成長させている国です。
このような特徴から、教育には力を入れているのは間違いありません。
しかし、どうしても人口が少ないので、フォルスクラブにとっても魅力的かというと疑問が残ります。
一方で香港市場となると、目指すは中国本土ですから、こちらの方が現実的です。
子供への教育に熱心な親御さんが多い中国でフォルスクラブは人気が出そうです。
ですから、中国での知名度を高めるためにも、やはり香港市場の方が相性が良さそうです。
どれだけ話が進んでいるのかは、外部からは伺い知ることはできませんが。
いや、株式取引にはインサイダー情報を規制する法律がありますので、情報は出てきませんね。
実際に上場が決定するまでは、静かに待つしか無さそうです。

 

 

以上、フォルスクラブの香港に関わる情報を集めてみました。詳しいことは分かりませんでしたが、かなり期待できる内容がありましたので、今後とも情報収集を続けていきます。また何かありましたら、皆さんにもご報告させていただきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です