フォルスクラブで勉強しつつ昔のねずみ講の思い出を語る

◆ねずみ講についてふと考えてみた


フォルスクラブのコンテンツで勉強していた時、ふとねずみ講のことが頭に浮かんできて、しばらくフォルスクラブでの勉強の手を止めて考えてしまいました。というのも、私は昔ねずみ講に関わっていたことがあるからです。その当時は私は、若くて何も知らない無知な人間だったので、ねずみ講なんて言葉すら知りませんでした。始まりは、ある友人から誘いを受けたのが始まりだったと思います。その友人は、「飲むだけで痩せられるジュースがあるんだ」という誘いをかけてきたのです。その当時の私はものすごい肥満で、体重は150キロを超えており、まるで力士でした。糖尿病も患っており、体調も毎日よくなかったのでダイエットに興味津々だったのです。私は彼の話に疑うこともなくすぐに食いつき、そのダイエットジュースを売ってくれるようにお願いしました。

◆私にはねずみ講の才能があったかもしれない


彼からダイエットジュースを購入しましたが、その後に彼はいいました。「このダイエットジュースは素晴らしい商品だから、君はこれを多くの人に知らせるんだ」と。さらに続けて、「君がこれを多くの人に紹介すればするほど、君にはどんどんお金が入ってくるんだよ」とも言いました。その時は、なんだかよく分からなかったのですが、とりあえず言うことを聞いておこうと思い、私は積極的にそのダイエットジュースを知り合いに勧めていきました。類は友を呼ぶといいますか、私の回りには、私と似たいように肥満体質の人間がゴロゴロいたので、ジュースはどんどん飛ぶように売れていったのです。そして私には、お金もガンガン入ってくるようになりました。

◆ぜんぜん痩せない


結論から言うと、ダイエットには完全に失敗しました。ジュースを毎日ガブガブ飲んでいましたが、一向に痩せません。むしろ10キロぐらい太ってしまい、さらに糖尿病が悪化しました。フォルスクラブで勉強しながら今考えてみると、あのジュースはただのバナナジュースだったような気がしてなりません。痩せる成分なんてこれっぽっちも配合されていなかったのではないでしょうか。私に商品を紹介した友人は、いつしか連絡がとれなくなってしまいました。そして、私が誘った肥満の人たちが私に「おまえ、ねずみ講を勧めやがって」などの罵詈雑言を浴びせながら襲いかかってきました。その時も私はフォルスクラブで勉強をしていたのですが、もうフォルスクラブどころではなくなってしまい、一時フォルスクラブはやめてしまったのです。私は肥満たちから逃れるために遠くに引っ越し隠れしました。

◆ねずみ講が悪なのではない


引っ越して落ち着きを取り戻しは私は、再びフォルスクラブで勉強を継続しながら、いろいろ考えています。私はねずみ講で多くの人の恨みを買いましたが、しかしねずみ講は本当に悪いことなのでしょうか。ねずみ講というのは、単なる販売手法のことで、何も悪くないのではないかと最近は考えています。悪いのは、何の効果もなかったあのジュースです。例えば、フォルスクラブのような良質なサービスなら、ねずみ講で販売しても誰も文句など言わないのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です