仮想通貨とeラーニング研究所はどちらの方が普及してるか

仮想通貨は聞いたことがある人が多い

テレビのニュースなどを見ていると、仮想通貨と言う言葉を聞きませんか。もしくは暗号通貨という用語は聞いたことありませんか。なんとなく聞いたことはあるけれど、具体的にどのようなものなのかはよくわからない人が多いかもしれません。日本では、多くの人が現金をメインに使っていますから、現金以外でやり取りすること自体が少ないです。
聞いたことはあっても、実態がよくわからないとあまり使いたいとは思わないかもしれません。ただ、中には投資目的だったり、海外へ行く機会が多いから両替の手数料を使わなくて良いようにしたいと思って使っている人はいるでしょう。日本国内でも一部の店舗で使えることもあってある程度は利用者がいるはずです。

eラーニング研究所の知名度は高いのか低いのか

最近は、オンラインを活用して学ぶ人がとても多くなりました。だから、家にいながら勉強をしている人が多いのですが、eラーニング研究所のアプリを使っているのかと言えば、それほど多くはないかもしれません。全く聞いたことがないと言う人も決して少なくないでしょう。
テレビなどでコマーシャルをやっていれば知名度が高くなりますが、そう言うわけではないのであまり知られていないかもしれません。オンラインで何かを勉強したいと思っていろいろと調べている人であれば知っているはずです。しかし、そこまでしていない人の間では、まだまだ知名度が高いとは言えないかもしれません。 

eラーニング研究所も仮想通貨も利用者は少ない

実際に、周りの人にeラーニング研究所のアプリを使っているのか聞いてみると、きっと少ないでしょう。誰もやっていないと言われるかもしれません。それだけ知名度がまだ高いわけではないからです。学びに興味があっても、eラーニング研究所のアプリどころか何もしていない人だって多いかもしれません。
仮想通貨の場合は、実態がよくわからなかったり、難しくて損をしないか不安になる人もいるはずです。さすがに、損をするのならばやりたくなくなるかもしれません。投資には興味があるけれど、手を出さない人が多いですし、仮想通貨も聞いたことはあっても、自分が仮想通貨を持ちたい人はまだ多くはありません。

知名度だけでは利用者が増えない現実

eラーニング研究所は知名度が低いために、学びに興味のある人にぴったりだけど普及が進んでいるとは言えません。仮想通貨は知名度は高いけれど、難しい上に損をする可能性があるために利用者はあまり増えていないでしょう。eラーニング研究所は知名度が低くても、中身がわかれば安心して利用できます。
このように見てみると、どちらかと言えばeラーニング研究所の方が利用者が多いように感じるかもしれません。安心感はeラーニング研究所ですが、世界中で利用者が多い仮想通貨の方が普及していると言えます。日本だけではなく、世界中で利用している人が多いので、さすがに仮想通貨の普及率と比べてしまうと敵わないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です