eラーニング研究所で仮想通貨を学びたい人はどのくらいいる?

eラーニング研究所は通信教育サービスを提供している会社。

eラーニング研究所は、通信教育に関するサービスを提供している会社です。フォルスクラブが主なサービスですが、小中学生向け動画教育配信サービスの「スクールTV」も人気上昇中です。そのほかにもさまざまなコンテンツが提供されています。eラーニング研究所という名前からわかる通り、インターネットを利用した動画学習に力を入れているそうです。 

仮想通貨ってなに?ビットコインを代表とする電子のお金。

ビットコインを代表とする仮想通貨が、近年普及しています。仮想通貨はネット上にのみ存在する電子のお金なので、ネットショッピングでの決済に向いています。クレジットカードという強力なライバルが存在するので、日本では広く普及するためにはハードルがあるそうです。海外での決済では、仮想通貨のほうがメリットがあります。海外決済では為替手数料が2%~3%程度かかるからです。100万円分の買い物をしたら、為替手数料で2万円~3万円引かれてしまいます。仮想通貨なら、世界中のどこでも国内送金と同じ手数料で送金が可能です。インターネットを通じて海外のサイトにアクセスして決済する機会が増えているので、仮想通貨の需要は高いです。

eラーニング研究所で仮想通貨について学べない?

現在のところ、eラーニング研究所では仮想通貨を学べるコースはありません。eラーニング研究所はインターネットを通して動画学習ができるので、仮想通貨の学習に向いています。eラーニング研究所にビットコインなどの仮想通貨について学べるコースを作ってほしいと思っている人は、結構いるのではないでしょうか。すでにeラーニング研究所を利用している人だけでなく、現在は利用していないが、eラーニング研究所で仮想通貨を学べるコースができたら利用したいという人もいるでしょう。どのくらいの人数いるかはわかりませんが、需要は高いことが予想されます。

投資と仮想通貨は違うの?

投資と仮想通貨は違いますが、「仮想通貨は投機」と言われています。日本円などの法定通貨も基本的には投資とは違いますが、FXでは日本円とドルなどの交換で投資ができます。それと似ていますね。プロジェクトに投資するという意味では、企業の将来性に期待してお金を投じる株式投資とも似ています。「仮想通貨=財産的価値」ですが、投資の対象にもできるということです。ビットコインはまだ成功することが確定しておらず、失敗するリスクもあります。そのため、価値が安定している日本円と同じように考えるわけにはいきません。リスクも大きいですが、値上がり益も期待できます。ただ持っているだけで値上がりしてお金が増えると考えるとおいしい話です。しかし、実際は損失を出している人のほうが多いと言われています。しっかりと勉強をしなければ利益を出すことは簡単ではありません。勝率を上げるために、テクニカル分析などについて勉強しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です