フォルスクラブはマルチプレイに対応している?

・マルチプレイを楽しむことは可能?

フォルスクラブでマルチプレイができるか気になる人は多いでしょう。結論をいえばマルチプレイには対応していません。例えばフォルス音感育脳システムは、幼児と大人がともに楽しむことを勧めています。ただし複数の機種でプレイするわけではなく、あくまでひとつの機種でのプレイです。そうした意味でフォルスクラブはマルチプレイとは言えないのです。一般的にマルチプレイとは、対戦ゲームを指すことが多いです。英語では対戦ゲームを意味するケースが目立ちます。あと、星のカービィなどの横スクロールアクションを2人でプレイするのも一応はマルチプレイの範疇です。

・フォルスクラブは世界中の人と楽しめる?

マルチプレイに対応しているのは、主にオンラインゲームです。昔は対戦ゲームといえば、ゲームセンターの見知らぬ人とプレイするのが一般的でした。やがてインターネットが普及し、世界中のプレイヤーと対戦を楽しめるようになったのです。フォルスクラブのフォルス音感育脳システムは、音感を育成するためのシステムです。音楽とゲーム、そして劇作を組み合わせることにより、豊かな想像力を構築していきます。五感にアプローチすることで、経験を通して学習できるのです。小さいころから正しい学習法を身につけておけば、勉強をするのが好きな子になれるはずです。子どもが勉強を好きになるかどうかは、楽しいかどうかによって決まってしまいます。ただフォルスクラブはあくまで家庭で楽しむことを前提にして作られているので、世界中の人とアクセスすることはできません。

・コミュニケーションツールとしての役割も

お子さんと良好なコミュニケーションを構築することは、子育ての苦労の軽減につながります。フォルスクラブのフォルス音感育脳システムは、さまざまなアプリが入っています。ゲームを通しながら楽しめるので、勉強があまり得意ではないお子さんに最適です。フォルスクラブはマルチプレイ対応ではありませんが、親子で楽しむことは可能です。小さいころは脳が柔軟性に富んでおり、偏見は植え込まれていません。だからこそ何かを覚えるうえで都合がよく、スポンジが水を吸収するように成長できるのです。幼少期における学習は、生涯にわたって大きな財産となります。

・マルチに対応していないメリットもある?

まだコミュニケーション能力が確立されていないお子さんの場合は、むしろマルチプレイに対応していないほうが安心できます。不特定多数とコミュニケーションを取れるようになるには、自分の考えをしっかりと伝えることが重要です。フォルスクラブはマルチに対応していませんが、これはその必要性がないと考えられるためです。悪意ある相手に遭遇しないためにも、まずは親子二人で楽しむのが得策です。フォルスクラブのアプリやゲームは、親子のコミュニケーションを円滑にする役割があります。しっかりと意思疎通ができれば、自分の気持ちを正確に相手に伝えることができます。それは対人関係におけるストレスを溜め込まないためにも大切なことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です