フォルスクラブが「ネズミ」と異なる理由

フォルスクラブはネットワークビジネス、いわゆる「ネズミ」と言われることも少なくありませんが、実際にはこのようなビジネスとは全く関連性のない、非常に利用しやすいものとなっているのが特徴です。そのため日本だけでなく海外でも広く利用されており、効果的な知識を得るための方法と注目されています。

・フォルスクラブは自由に入会や退会が可能

いわゆる「ネズミ」のようなサービスの場合には、友人や先輩など誰かの知り合いの紹介で入会することが多く、表向きは自由に退会ができるとなっていても、その人間関係に影響を及ぼすためなかなか止めることができなくなってしまうのが一般的です。多くのネットワークビジネスの場合にはこのような人間関係を利用して顧客を増やし、またそのためにサービス内容も必ずしも充実したものではないことも多いのですが、フォルスクラブは紹介制度を一切行っていないため、自分の意志で自由に退会をすることができます。これがいわゆる「ネズミ」とは、大きく異なるポイントです。

・フォルスクラブは充実したサービスが魅力

フォルスクラブのeラーニングは顧客の様々な声を聞き、これをもとにより役に立つ内容を提供しているのが特徴です。そしてその提供方法もインターネットを利用し一人一人が自由に利用できるようになっていることから、誰かに干渉されると言うこともありません。一般的に「ネズミ」のようなサービスの場合には紹介者が窓口となっていることが多く、様々な申し込みなどをその紹介者を通じて行う仕組みとなっていることが多いため、自分が利用したいサービスを自由に利用できなくなってしまう問題があります。

・フォルスクラブは会社からの直接サポートで安心

フォルスクラブは利用者は会社と直接やりとりをして様々なサービスの内容や利用頻度などを決め、また料金を直接支払う仕組みとなっているのがポイントです。万が一誰かの紹介を受けた場合でも、申し込みはその紹介者を通して行うのではなく、直接会社に申し込む仕組みとなるため様々なプライバシーが紹介者に伝わることがなく、安心して利用できます。「ネズミ」の場合にはこれらのプライバシーが全て知られてしまうため、様々なトラブルを生むことが多いのですが、フォルスクラブの場合にはこのような心配はありません。

・「ネズミ」とフォルスクラブが異なる決定的な理由

フォルスクラブと「ネズミ」が異なる決定的な理由は、インターネットを介して自分自身で好きな時間に学習をすることができることです。「ネズミ」の場合にはその申し込みやその他の条件設定等が全て紹介者によって行われることになるため、その人間関係から自由にできないと言う問題が生じることが少なくありません。また学習内容も障害者に知られてしまうということが多く、そのために自分自身がこっそりと学習をすることができないと言う問題があります。フォルスクラブはこのような問題がなく、自分で自由に利用することができるのが魅力となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です