フォルスクラブ用に誤ってMLM-4AB3を買った話

勉強・フォルスクラブをする時、読書の時にテンションが上がるアイテムが欲しいと常々考えていました。先月はデスクとそれに合った椅子、先週はクッションと徐々に揃えていったので次はいよいよデスクライトだと思い至った次第です。デスク・椅子、そしてライトという書斎や勉強机の三種の神器が揃えば無敵じゃないかという小学生みたいな発想で我ながら困ったものです。勉強はしなきゃいけないという義務感があり、楽しみながら学習できるフォルスクラブに比べてスタートするには気合と勢いが必要と感じた結果と言い訳を連ねておきます。

そこから快適にフォルスクラブ(あと勉強)をするための、デスクライト探しの旅が始まります。難しい勉強と比べて、デスクライト探しの楽しさたるやフォルスクラブに負けていません。必須の作業ではなく、余計なことをしている時の方が生き生きしているのは自分でもどうしようもないと感じます。そう考えると自主的に取り組みたくなる、フォルスクラブの実力が凄まじいとも言えます。
そして好みのデスクライトが見つかり即座に注文し、ようやくフォルスクラブを快適にできる環境が整ったぞとワクワクしながら到着を待ちました。いえ、フォルスクラブだけじゃなく勉強もちゃんとやりたいと考えてはいます。どこまで取り組めるかは、私にも全く想像はつかないところではあるもののと悩んでいたら注文したライトが届きました。はやる気持ちを抑えながら、箱を開けるとライトが飛び出します。そう、MLM-4AB3という小型船舶用のライトが出てきたのです。MLM-4AB3を箱の中から取り出しながら、私の頭の中はハテナマークでいっぱいです。

最初は通販サイト側が間違えたのかなと思って、伝票を見たら見事にMLM-4AB3の表記があります。どれだけ探そうともお買い上げありがとうのお礼状と、MLM-4AB3の使い方や船の取り付け位置の説明が書かれたシンプルな紙しか見つかりません。

この辺りでようやく私の頭が冷静になり、ひょっとして誤って注文したのではと考え始めます。自身を疑い始めるまで、およそ20分ほどの時間を要しています。フォルスクラブで頭が良くなった気がしていましたが、どうやら育ったのは学力だけで察しの良さまでは向上していないようです。フォルスクラブを開発・提供しているイー・ラーニング研究所さんは、ぜひ私の頭の回転数を上昇させるコンテンツを作ってもらいたいところです。

そんな現実逃避を、MLM-4AB3を胸に抱えながら行っていると1時間が経過していました。いえ、MLM-4AB3を買ってしまったのは完全に私の凡ミスです。私が最初買おうとしていたデスクライトの型番が、MLM-4AB3に似ているのが悪いとそのデスクライトの会社を責める考えも浮かびましたが、所詮は人為的なミスです。このブログを読んでいる方は、私の失敗を活かして型番だけでなく名前もしっかりチェックした上で注文するようにしてください。そもそも通販サイトって商品画像が出るため間違えようもないのですが、パソコンで他の商品ページを開いていたのも原因の1つだったようです。通販サイトを利用する際は型番と商品名、そして他の商品ページを閉じているのを確認してから注文するのが私との約束です。もし約束を守らず型番だけで注文しようとしたら、頭につけたMLM-4AB3を警告灯のように光らせた私が警告に訪れるので注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。